読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くらレピブログ - 暮らしの雑貨・手仕事の品-

くらレピの店長ブログです。日常の暮らしの風景、等身大の暮らしに似合う手作りの陶器や雑貨をのんびり気ままにお届けします。

リトアニアの木製カッティングボード、りんごと洋梨のご紹介!

商品紹介

リトアニア木製カッティングボード リトアニア製、タモ材で作られた、かわいいカッティングボード。チーズを切ったり、おつまみを載せても◎

こんにちは! くらレピ- 暮らしの雑貨・手仕事の品 - 店長のmaikoです。

 本日はリトアニアの木製カッティングボードをご紹介します!

 

寒い東欧の国、リトアニア

 

ヨーロッパ北部に位置するリトアニアは、フィンランドの南に南北に並ぶ3つの国、バルト三国のひとつです。 日本の冬も寒いですが、北欧に近い東欧に位置するリトアニアは、日本より寒そう…というイメージですよね。

 

調べてみると、2月の平均最低気温は-7.1℃、最高気温でも-1.9℃。東京の平均最低気温が1.7℃ですから、やはり寒い国なのは間違いなさそうです(゚д゚) 

 

リトアニアの職人さんの手仕事、木製のカッティングボード。

 

そんな寒さの厳しいリトアニアで、職人さん達の丁寧な手仕事によって作られる、木製のカッティングボード。

 

こちらの木製カッティングボードは、天然のタモ材で作られています。

タモ材と言えば、野球のバットにも使われる堅い木材で、家具にもよく使われるナチュラルな風合いが特徴です。

四角いカッティングボードが多い中、こちらの木製カッティングボードは、ころんとしたフォルムで、手に取ると優しい丸みがあり、木の温もりが感じられます。

厚みも2cmあり、しっかりとした作りになっています。丸い穴が空いているのでキッチンに吊るしても◎

 

木製のカッティングボード、おススメの使い方とは!?

 

カッティングボードってどう使えばよいの?とういう方におススメの使い方をご紹介!

 

1.まな板として、パンやフルーツを切る。

まな板変わりにパンを切り分けたり、フルーツをカットしたり。そのままお皿変わりにテーブルに出してもおしゃれです。


2.チーズやオードブルを載せたり、パンやサラダを載せてプレート変わりに。

ワインと一緒に、チーズやオードブルを木製のカッティングボードに盛りつければ、おつまみもおしゃれな一品に。パンやサラダを載せれば、おうちでカフェ気分が味わえます。


3.3時のおやつに、カップケーキやちょっとしたお菓子を載せて。

カップケーキや手作りのクッキーなど、木製のカッティングボードに載せれば、子供たちも大喜び!かわいいおやつタイムになりそうです。

 

木製のカッティングボードは、インスタグラムにもぴったり!

 

いつもの食材を載せるだけでグッとおしゃれになる、木のカッティングボード。

木製カッティングボードに食材をおしゃれに盛り付けたら、パシャリ!

見た目もかわいく、インスタグラムにもオススメです♡

 

リトアニアの木製カッティングボードは、りんごと洋梨の2種類。どちらもかわいいフォルムなので、迷ってしまいそうですよね!

 

手作りの温かみと、木の温もりを感じられるリトアニアの木製カッティングボード。

毎日の朝食やパーティなど、使い方は色々。

ぜひ、キッチンや食卓に、リトアニアの木製カッティングボードをどうぞ(^^♪

 

リトアニア 木製カッティングボード りんご

 

kurarepi.com

kurarepi.com